あそびログ

【大浴場まで】ゴルフ場はどんな所?気になる「クラブハウス」とは

Sponsored Links

彡(゚)(゚)「ゴルフって練習場行って玉打つんやろ」

彡(゚)(゚)「あれやな、バッティングセンターと同じやし楽勝楽勝

????「本番ではどういった流れでやるのか言ってみて」

彡(゚)(゚)「えーっと・・・?」

さて今回は、ゴルフ場に行ったら先ずココ。「クラブハウス」についてのお話です。

クラブハウスってどんな所なのか?どうやって受付から精算まで進行するのか?といった疑問にお答えします。

クラブハウスについて

ゴルフ場に到着したらクラブハウスへ行きます。分かりやすい所にカウンターがありますので、受付をしましょう。その辺りからの流れを簡潔にまとめると下記の通りとなります。

  1. ゴルフ場到着〜ゴルフバッグを預ける
  2. クラブハウスで受付を済ませる
  3. プレー開始時間まで準備する
  4. プレー開始〜前半終了
  5. 後半プレー開始〜後半終了
  6. レストランで食事など
  7. お風呂〜帰宅

地域やゴルフ場、もしくは当日の混雑状況やその他の理由によって、一概に上記が全てのゴルフ場に当てはまるとは言えませんが、大まかには間違っていないと思います。

それでは順に見ていきましょう。

1.ゴルフ場到着

さぁとうとうゴルフ場に到着です。初めて行く方は極力、経験者と一緒に行った方が良いのですが・・・。

どんな事も予習は大事ですので確認していきましょう。

車で行く場合

車で行く場合は、駐車場へ車を停める前にクラブハウス前に寄りましょう。

大抵のゴルフ場ではゴルフバッグを預かってくれる係員さんがクラブハウス前で待機しており、ここで先ずバッグを預けます。

※注意点:ゴルフバッグにあなたのネームが付いている事を予め確認しておきましょう。
ショップでゴルフバッグを購入しますと、そのバッグ用にネームプレートも付いてきます。購入店にもよりますが、ネームプレートに氏名を入れてくれるのでネームプレートをバッグに付けている事を予め確認しておきましょう。

公共交通機関等で行く場合

公共交通機関等でゴルフ場に行く場合、ゴルフバッグやゴルフシューズ、着替えなどを持参することになります。

結構な大荷物での移動となりますので、必ず経験のある同伴者と事前に打ち合わせましょう。

また、ゴルフバッグを予め宅急便などを利用してゴルフ場へ送る方も多くいらっしゃいます。楽ですもんね。

初めて発送する方は、予めゴルフ場と宅配会社へゴルフバッグを発送したい旨を連絡しましょう。

2.クラブハウスで受付を済ませる

とうとうクラブハウスに入場です。

ホテルのフロントみたいに受付がありますので、迷う事はないと思います。

スコアカード記入〜スコアホルダー受取

フロント前に行きますと、まさにホテルのフロントに有る様な受付用紙を発見する事ができるでしょう。

記載要領に従って記入しましたら受付します。

「ロッカーはご使用になられますか?」と聞かれる事があると思います。答えは勿論イエスで。

聞かれなかった場合、もしかしたら既にロッカーの鍵を貰っているかもしれません。受付をしますと「スコアカードホルダー」を貸与されると思いますので、それに付いている可能性がありますので確認しましょう。

スコアカードホルダーについて

因みに「スコアホルダー」はスコアカードを入れておくのは勿論ですが、施設内のお会計の際などにも利用できます。

スコアホルダーには固有の番号が付されていますので、その番号がプレーヤー情報と紐づいています。

よって、クラブハウスを退出する前にお会計をしますが、その際にゴルフ場でかかったお金をまとめて支払うのが一般的です。

後払いのカードみたいなもんですね。

どうしてこの様なシステムになっているかというと、このシステムがなければお財布や現金を常に所持していなければなりません。ゴルフコースでは躓いて転んでしまい、お財布を紛失してしまう可能性もあります。

クラブハウスではこの様なトラブルが起きない様、「貴重品用ロッカー」等での貴重品保管サービスがありますので利用しておいた方が安心だと思います。

なお、車両の鍵なども預けて良いかどうかは各ゴルフ場によりルールが定められていますので都度確認しておきましょう。

3.プレー開始時間まで準備する

受付が完了し、共にラウンドする仲間たちともごう無事合流できたあなたですが、プレー開始予定の時刻まで大分余裕があるかもしれません。いや、余裕が有る様に少し早く到着しておいた方が良いのです。

Sponsored Links

プレー開始までにやっておく事


プレー開始予定時刻よりも少し余裕を持ってスタートホールに到着しておいた方が良いですが、それまでの間に色々と準備をしておきましょう。

具体的には以下の準備が候補となります。

  • レストランで食事(※かなり時間に余裕が有る場合のみ)
  • トイレで用を足す
  • 練習する(練習場が有る場合)
  • 飲料を用意(事前に準備しておくと良い)
  • スコアカードにメンバーの名前を書いておく
  • ストレッチする
  • ティーなどの道具が足りてないか確認、必要に応じ購入する
  • ホールマップを参照し戦略を練ってみる(イメトレ)

などなど。特にトイレに行っておく事と練習(パターだけでも)、ストレッチは特に大事だと思ってます。

4.プレー開始〜前半終了

さて一緒にプレーする仲間と共にスタートホールに集合しました。

ここからは先輩方に従ってプレーしていきましょう。もしキャディさんが居れば、ちゃんと挨拶して自身が初心者で有る事を伝えておきましょう。色々とためになる事を教えてくれる事もありますよ。

前半終了〜後半は詰まってて待機?

ゴルフ場によっては前半(第9ホール)が終了しますと後半開始時刻までクラブハウス等で待つ様に言われる場合があります。その間、メンバーとどう時間を潰すのか話し合いましょう。

レストランで軽食を食べながらお喋りして待つのが一般的かもしれません。中にはお酒を飲んで待機する強者もw

因みに、北海道のゴルフ場は比較的前半〜後半まで待機なしで進行できるゴルフ場が多いです。

5.後半プレー開始〜後半終了

さ、無事18ホールプレーが終了しましたら一緒に回ってくれたメンバーにお礼を言い合いましょう。

キャディさんが居ればキャディさんにも感謝を伝えましょうね。

シューズを綺麗にして戻ろう

クラブハウスまで戻ることになりますが、クラブハウスに入る前にシューズ裏を綺麗にしましょう。

大抵のゴルフ場にはシューズ裏を掃除する為のエアーガンがありますので土や芝を落とすのが楽ですよ。また、クラブハウス内はホテルの様なものと思ってください。ホテルのフロアを汚れた靴や格好で歩くのはマナー違反であり、それはクラブハウスも同様です。

6.レストランで食事など

18ホールをプレーしてお腹も空いたと思います。レストランでお食事をとりましょう。

レストランで打ち上げ?表彰?反省会?

先ほど↑でも述べていますが、クラブハウスはホテルの様なものです。

マナーを重視した行動を。

とは言っても大した事はありません。服装に気をつけたり、大騒ぎはやめようって話です。

また、プレーで使用したキャップなどレストランでは脱ぎましょうね。

ドレスコードについて

「ゴルフ ドレスコード」で検索すると鬼の様にヒットします。分かりやすいサイトを下記ブログカード でご紹介させていただきますね。

7.お風呂〜帰宅

食事も終了し、いよいよ帰るだけです。

でも着替えなきゃいけないですし、汗もかいたのですっきりしたいですよね。

大浴場を利用しよう

事前に調べた方が良いですが、大抵のゴルフ場では浴場が有ると思います。

もし有るのであれば是非利用したいところ。

僕の経験談ですが、「タオルは持参ください」というゴルフ場もありましたので、念のため調べたり、用意して行った方が安心かと思いますよ。

お風呂から上がったら着替えてフロントへ。精算しましょう。

精算について

お会計です。

フロントへスコアホルダーを返却し精算するゴルフ場や、「自動精算機」で精算する所もあります。

いずれにしても、スコアホルダーは忘れずにゴルフ場へ返却し、貴重品等の忘れ物が無いか確認してゴルフ場を後にしましょう。

精算後は自分のゴルフバッグを専用の受け取り窓口へ取りに行き終了です。

まとめ



RIZAP GOLF

いかがでしたか?ちょっぴり具体的にイメージが湧いたのではないでしょうか。

敷居が高いと感じる方もいると思いますが、基本的にそこまで緊張しなくてもOKです。

マナーやドレスコードなどは事前に調べることができますので、予め調べておき当日になって恥をかかないようにしておけば楽しい思い出となるでしょう。

さいごに、ゴルフに関連した記事などのリンクを添えておきますので、お時間があればご覧ください。

それでは良いゴルフライフを。

Sponsored Links

コメントを残す

*